スピーカースタンド 自作

■Z102S(V2)-スピーカースタンド完成品モデル■


<●完成品Z800-FW168HRS(V3)用>購入ページ

 

こちらのスピーカースタンドは完成品専用モデルのページです。
スタンド完成品の販売期間は商品販売終了後1年間です。
廉価なスピーカーキットはこちらになります。


■Z102S(V2)-スピーカースタンド完成品モデル
2016年2月 バージョンアップ Z102 Ver2へ改訂しました。


今回は結構大きなモデルチェンジを行いまして、Ver2とさせていただきました。



主な変更点は

 

(1)地板へのスパイク追加により床面と精密な調整が可能に



(2)バーチ製スパイク受けもセットなので床を傷つけません。
  (市販の金属製のスパイク受けを利用することも可能ですし、スパイク受けを使わずに直接床に設置することもできます。)

 

(3)地震対策としてスピーカーとの固定が可能な穴を追加
  (弊社のスピーカーキットの底面の穴は順次対応予定です。すでにご購入いただいた弊社のスピーカーへの穴あけ&鬼目埋めはテンプレートをダウンロードしていただいて、ユーザー様自身で穴をあけていただくかたちになります。)



(4)Z800-FW168HR専用のフロント45度面取りの追加



Z800の優秀な特製を損なわないように専用の天板を製作致しました。



(5)Z600-Alpair7RのR加工スタンドの追加


Z600-Alpair7R用の専用天板を製作致しました。






■Z102S(V2)-スピーカースタンド完成品モデル 物量投入

Z102Sスピーカースタンドに投入した物量や細かい技術の数々をご覧ください。




ずっしり高重量・高音質で定番の15mm厚バーチベニヤを貼り合わせた30mm厚フィンランドバーチ合板を採用いたしました(支柱部分は18mm厚)。美しい木口は高級感抜群の仕上がりになります。





天板、地板には厚み15mmのフィンランドバーチを2枚4tプレス機で30mm厚に仕上げてお送りします。丸一日寝かせることで完全な圧着力を得ています。






支柱内部にTGメタルや砂利などを充填することができます。天板はボルト止めですので支柱内部に充填するおもりは変更・出し入れが自由です。 TGメタルを充填すると15.2kgと市販品の中では10万円クラスで可能な重さにもなります。(支柱の長さが470mmの時)

 



床面とスタンド間を先端の尖ったスパイク型のネジにて高さ調整を出来るようにいたしました。4点で精密に支える事により音質UPに貢献します。 更に床を傷つけないように特製のフィンランドバーチ材を使ったスパイク受けをセットしました。このスパイク受けはマグネットが埋め込んである特注仕様なので移動する際にスパイク受けを持ち上げる必要がありません。





要望の多かった地震対策をスピーカースタンドに施しました。 スピーカー側を加工する事により、スピーカースタンドと一体になります。

 



弊社の職人がスタンドの支柱組み立て、天板・地板の素地調整までをおこない、塗装は技術に信頼のおける協力会社によるプロの職人の手によっておこなっております。

 

さらに、、、

■Z102S(V2)-スピーカースタンド完成品モデル 特典

 

 

Z102スピーカースタンドを完全に使いこなしてもうらうためのPDFレポートです。単なる取り扱い説明書のレベルを超えて、スピーカースタンドの設置方法で簡単に音の量感を変化させることができることや、低コストで高級スタンドと同等の性能を得るためのチューニングまで解説しています。。


1 組立時の注意事項
<仮組み、鬼目ナット差し込み、接着、クランピング>
2 塗装時の注意事項
3 低域を多くする・少なくするセッティング
4 高域を多くする・少なくするセッティング
5 リスニングポイントにおける量感調整
6 部屋を使った量感調整の落とし穴
7 インシュレーターの本当の意味と正しい利用方法
8 たった2つしか系統がないインシュレーターの使い分け
9 支柱に注入する素材と必要量(TGメタル、ジルコンサンド)
10 ブックシェルフ型SPの能力を極限に引き出す最強のスタンドチューニング
11 地震対策と音への影響
12 商品に付属の取説

 


大山へ直接メールによる相談することができます。
スピーカーの制作、塗装、音出し、セッティング等で迷われたことがありましたらメールでご質問ください。 2営業日以内のご返信を心がけています。
(購入時メールサポート”希望する”をチェックしてください)


音工房Zの商品を購入したいただいたお客様だけが受け取る
ことができる”サポートメルマガ”を定期的に受け取ることができます。
サポートルマガでは新商品の割引案内や、通常メルマガには書かない超レアな木工動画、塗装動画、オーディオ動画を配信予定です。

過去に配信した動画やPDFは全てサポートページから閲覧可能です。
配信は月1程度で内容は変更になる場合があります
(購入時メールサポート”希望する”をチェックしてください)


 


Zユーザー様は過去配信のサポートメールの重要な部分を
まとめた「サポートページ」にアクセスできます。
↓↓は過去配信の一覧です。
(■は動画●はPDF及びHTMLです)

■2000円で自作クランプ10本を作る方法
■ゴム系接着材と白いボンドの違い
■綺麗に小口テープを貼る方法
■オーディオケーブルを苦労せず、かつ綺麗に被膜をむく道具
■ファストン端子を専用道具を使って正しく圧着する方法)
■板と板を100%直角に接着する極意
■側板接着時に仮止め釘を利用してプロ級の 仕上がりを実現する方法
■クランプを買えない人必見!!100円ショップでも売っ ている◯◯を使って強力接着する方法
■8センチ~16センチ用ユニット位置決め用テンプレート
■ビス留め後にダボ穴を埋めて綺麗に見せる方法(前半)
■ビス留め後にダボ穴を埋めて綺麗に見せる方法(後半)
■トリマーを使ってはみだした凸凹をいっきに平にする方法
■板を滑らずに真平らに接着する!! 驚異の大山式3ステップ接着法
■短いクランプを長くするウルトラテク、他木工小ネタ3連発
●2011年から配信している音工房Zのメルマガの過去ログを全て閲覧可能
●鬼目・爪付きナットを利用するときに便利なユニット穴あけテンプレート
●オーディオマニア向け!!CDの傷を治して音飛びを治す方法
●2013年ステレオ誌スキャンスピークスを使ったバックロードホーン図面
●ユーザー様が閲覧できる豊富なFAQ

(サービス希望 の方は申し込みページの”サポートメール希望する”
にチェックを必ず いれてください。)

 

■Z102S(V2)-スピーカースタンド完成品モデル お客様の声

■Z102S(V2)-スピーカースタンド完成品モデル  Q&A 

 

 

送料はいくらかかりますか?

サイズにかかわらず全国一律1500円必要になります(沖縄離島除く)

 

サイズの変更は可能ですか?

申し訳ありません。現在は音工房Zで販売したスタンドのキットで サイズは固定になります。

 

天板、地板、支柱のみの別売は可能ですか?

申し訳ありません。現在はご対応いたしておりませんです。

 

販売を終了した音工房Zのスピーカーのスタンドは購入可能ですか?

スピーカースタンドの販売はスピーカーキット販売終了後1年間になります。

 

TGメタル、ジルコンサンドはどのくらいの量が必要ですか?

片chの支柱10センチを埋めるのに約2.5kg
のTGメタルが必要でした。ジルコンサンドは約1.2kg必要でした。
ご利用のスタンドの長さから必要な量をお買い求めください。

 

 

返品は可能ですか?

以下のものは返品・交換・返金の対象になります。
★組み立ての相対誤差が0.5mmを超える場合。
★輸送中の事故

以下のものは返品・交換・返金の対象になりません。
★板のそり、木口の色合いの違い、突き板の継ぎ目などがあること
★主観的な音に関わること   
★バーチベニヤには補修のパッチがある場合があります(写真1)。
  機器をセットしたらほとんど見えなくなる場所にくるようにカットしてあります。バーチベニヤの木口には節に当たる部分が焦げていたり、一部抜けていることがあります。(写真2)また木目方向に毛羽立ってしまう感じになる場合があります。(写真3)           


 

 

■Z102S-スピーカースタンド完成品■
音工房Zのスピーカー専用

Zのユーザー様用で、サイズは固定となります
(サイズCとDは面取り分として約2mm長くカットしてあります。
高さはスタンドにSPを載せた時フルレンジの中心位置が900mm弱ぐらいになるようにカットしてあります。サイズ変更はお受けできません)

 

  A
(底・幅)
B
(底・奥)
C
(天・幅)
D
(天・奥)
E※
(高さ)
イメージ写真
Z800-FW168HRS
(V3)
275 330 272 284 500 面取り角型

 

※E(高さ)は調整可能なインシュレータ込みで計測
のため±10mmの誤差がございます。  (Ver2 2016 2月改訂)