Z501スーパーツィーター

数量1=スピーカー2つ(左右ペア)

価格 39,800円(税込)
送料

全国一律500円
(沖縄・離島は別送料)

ポイント 398pt
  • 在庫がある場合は2営業日程度で配送が可能です。
  • ご購入の際に追加オプションを選択できます。▼ オプションを見る

Z502スーパーツィーター

数量1=スピーカー2つ(左右ペア)

価格 148,000円(税込)
送料 全国一律送料無料
(沖縄・離島は別送料)
ポイント 1480pt
  • 在庫がある場合は2営業日程度で配送が可能です。
   
Z501スーパーツィーター

数量1=スピーカー2つ(左右ペア)

価格 39,800円(税込)
送料 全国一律送料無料
(沖縄・離島は別送料)
ポイント 398pt
  • 在庫がある場合は2営業日程度で配送が可能です。
  • ご購入の際に追加オプションを選択できます。▼ オプションを見る

Z502スーパーツィーター

数量1=スピーカー2つ(左右ペア)

価格 148,000円(税込)
送料 全国一律送料無料
(沖縄・離島は別送料)
ポイント 1480pt
  • 在庫がある場合は2営業日程度で配送が可能です。

20KHzより上の超高域特性 

音工房Zの測定設備で測定できるのは20KHzまでのため、100KHzまで測定できる設備と本格的無響室のある機関にて測定を依頼してきました。

20KHz以上の帯域はサイン波では人間の耳に聞き取ることができないと言われており、開発をしている私は実はさほど重視していません。むしろ8KHzから20KHzまでの可聴が可能な部分を最重視して設計をしています。しかし、Z501とamazonで販売しているスーパーツィーターの評判がすこぶる良くハイレゾをやっている方からも好評の為一度20KHz以上がどのあたりまで伸びているか知りたくなり東京都にある研究機関にお願いしてきました。

結果的にはZ501、Z502ともに能率レベルは落ちるものの人間の耳に聞き取ることができない高い帯域まで再生していることがわかりました。

画像
画像

特性を掲載します。こちらは800Hzから100KHzまでの特性です。マイクとスピーカーの距離1mで1w入力での測定値です。

↑Z502の特性です。最重要視している8KHzから20KHzはピーク値で100dB程度の高い音圧をだしています。30KHzぐらいまではフラットでそこから先は能率が落ちています。30~80KHzは山谷がありますが80KHzあたりにピークがあり平均値で80dBあたりをキープしています。100KHzは58dB程度になります。

↑Z501の特性です。肝心の8KHzから20KHzはほぼ90dB程度です。20~50KHzまではダラ下がりで85dBあたりをキープしています。50KHzからは急降下します。100KHzで50dB程度になります。

 

 
Z501スーパーツィーター

数量1=スピーカー2つ(左右ペア)

価格 39,800円(税込)
送料 全国一律500円
(沖縄・離島は別送料)
ポイント 398pt
  • 在庫がある場合は2営業日程度で配送が可能です。

Z502スーパーツィーター

数量1=スピーカー2つ(左右ペア)

価格 148,000円(税込)
送料 全国一律送料無料
(沖縄・離島は別送料)
ポイント 1480pt
  • 在庫がある場合は2営業日程度で配送が可能です。
 
Z501スーパーツィーター

数量1=スピーカー2つ(左右ペア)

価格 39,800円(税込)
送料 全国一律500円
(沖縄・離島は別送料)
ポイント 398pt
  • 在庫がある場合は2営業日程度で配送が可能です。
  • ご購入の際に追加オプションを選択できます。▼ オプションを見る

Z502スーパーツィーター

数量1=スピーカー2つ(左右ペア)

価格 148,000円(税込)
送料 全国一律送料無料
(沖縄・離島は別送料)
ポイント 1480pt
  • 在庫がある場合は2営業日程度で配送が可能です。